作品紹介その2

本番で上演する作品を解説する企画、第二弾は「レストラン」という作品です。

この作品は野次馬SENと、野次馬A子の2人しか出ません。
前回の野次馬では、2人だけでやる作品というのは、あまりなかったのですが、今回はそういう2人の関係性で魅せる作品が多くあります。

2人だと関係性がシンプルなので、世界観を楽しみやすいのです。

今回の舞台はレストラン。
野次馬SEN演ずる、強烈なキャラクターのウェイターに、野次馬A子演ずるお客が翻弄されるというシンプルな構造。

演出したのは、私 野次馬朏。
構想自体は4年前からあったのですが、この度形にすることになったのは、あるマイムユニットの影響がありました。

そのユニットとは、マイム界の大御所、本多愛也さんと、同じく小島屋万助さんによる東京黙劇ユニットKANIKAMA

私このユニットが大好きなのです。
このユニットが凄いのは、2人の関係性を明確に作って、その中でマイムを使ってボケまくるということ。
マイムとは思えないほどボケてボケてボケまくります。

そんなKANIKAさんに影響を受けて創ったこの作品
お2人に負けじとボケてボケてボケまくるウェイターと、振り回されるお客にご注目ください!

野次馬にはめずらしくいっさいセリフなしのサイレントコメディ!ご期待下さい!!
[PR]
by yajiuma2009 | 2011-02-04 18:45 | 作品紹介
<< 作品紹介その3 作品紹介その1 >>